いとをかっしー

自由気ままに楽しく生きる為のヒントがここに

新型MacBook Proを買ったからスタバに来てドヤ顔したい人の気持ちを体験してみた

 

( ・´ー・`)どやぁ…

 

こんにちは意識高いかもしれないかっしーです。

 

新型のMacBook Proを買ってスタバでドヤ顔しに来たのだけれども

いざ来てみるとめちゃくちゃ恥ずかしい。

 

 

「こんな僕がMacBookなんて使っててすみません」見たいな気持ちになる。

 

 僕もカフェでMacBook出してドヤ顔してる人を馬鹿にする気持ちもあったんです。

 

でも実際MacBookをいじって何か作業をしている人を見れば、なんだか羨ましいって気持ちもありました(見かけだけでもかっこいい!)

 

 

 

「カフェでMacいじってドヤ顔」を体験してみたかった

 

実際に使ってみると気持ちがいい、ほかの人がどう思っているかは知らないけど

気持ちが高揚して普段ではできないようなことができるような気がします。

 

環境に見事にマッチして作業が捗る

 

図書館で読書とか勉強がなぜ捗るのかというと、周りに本に囲まれていて自分以外にも

何かに打ち込んでいる人がいるという環境が揃っているから。

 

 

 で、スタバでMacがどんな環境かというともちろん読書したり勉強している人も

いますが自分の目に見えるところに「完成された環境」があることに気づいた。

 

 

f:id:kassyi:20161119181644j:plain

 

クラシックな店内とMacBook Proの横にコーヒー…自分だけの「小さな書斎」ができる!

 

集中できる環境を作ることって大事

 

自分の部屋だと掃除を始めたりゲームをしちゃったりどうしても惰性に走ってしまうんですけど。

 

それで「やるべきことができない自分」に自己嫌悪になることがよくあります。

 

自分には集中力がないってことを受け入れて、いかに集中できる環境を作るのかって

すごい大事だと思ってます。

 

これだけカッコいい環境にいるのにダサいと思うことなんてできない!と自分を奮い立たせることができました。

 

 

僕と同じように「やらなくちゃいけないけどやれない」って悩んでいる人は是非とも

自分がカッコいいと感じる環境に身を置くことを考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

教訓

 

カフェでドヤ顔をして「自分が思うかっこいい自分」になりきることができれば

「いい自分を維持したいと思い」作業が捗る!

 

以上