いとをかっしー

自由気ままに楽しく生きる為のヒントがここに

サラリーマンへ、ビジネスリュックにしたら快適過ぎたから片手バックから乗り換えるべき

どうもかっしーです。

毎朝通勤ラッシュで消耗している私です。

 

 

現在ほとんどのサラリーマンの方がこんなビジネスバック持ってますよね。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Ji6K-GKoL._UL1500_.jpg

 

 

世間的にはフォーマルな雰囲気でも大丈夫なシンプルなバックですね。

営業とか直接お客様と関わったりする方はこの形が多いのではないでしょうか。

 

でも、僕このバック嫌いなんですよ。

全国の営業さんを敵に回す様な発言をしてぶっ飛ばされそうw

でも、みんな絶対片手バック使いづらいって思ってるはず!

 

 

 ビジネスバック嫌いな理由

・ベルトが肩に食い込んで痛いし、肩が凝る

・持ち手が塞がってしまい不便

・重い割に物があまり入らない

 

なんでこんな不便な手持ちバックを世間のサラリーマンが普通に持っているのか不思議。

きっと、フォーマルな場では手持ちバックでなければならないという思い込みがそうさせていると思うんです。

でも、仕事をする上で身なりなんて関係ないし、自分のパフォーマンスを上げるために身の回りの持ち物は効率化できる物でまとめた方が結果的に仕事の成果に繋がるのではないか。

 

 

 

ビジネスリュックのメリット

・背負っていて疲れない、荷物が軽く感じる

・収納がしやすい

・両手が空くことで機動性が良い

 

僕も片手バックからリュックにした時、荷物の軽さにびっくりしました。

重さのかかる部分が分散されるだけで全然重さの感じ方が変わりますね。

おかげで片手バックの時は重いのが嫌であまり荷物を持ち歩かなかったんですが、

リュックに変えてからは普段持ち歩く物を多めに入れるようになりました。

 

 

ビジネスリュックのデメリット

・フォーマルな雰囲気に適さないと判断されがち

・背負った時にスーツが擦れる

  

あえてデメリットを上げてますが、デメリットは軽減することができます。

でも最近は、ビジネスシーンでのリュックも認められてきて見かけることが多くなりまし、フォーマルな場や普段使いもしやすい2、3wayのビジネスリュックもあります。

 

(ビームスプラス) BEAMS PLUS / BRIEFING×BEAMS PLUS / 別注 “3WAY BAG
 

 

スーツが擦れるのが心配な方はメッシュやウレタン素材のビジネスリュックにすることでスーツも痛みませんし、通気性も高まり快適に着用できます。

 

 

かっしー的おすすめビジネスリュック!

 

[ザ・ノース・フェイス] リュック Shuttle Daypack NM81602 K ブラック
 

 アウトドアで有名なノースフェイスのリュック。

シンプルなデザインで。どんな場面でも合う。パソコンがちょうど入る大きさもグッド。

 

シンプルなデザインで使いやすい。普段使いもできる。

何よりも値段が3000円しないから初めてにリュックにもおすすめ。

 

 

最後に・・・身だしなみばかり気にして、本質見えてない大人が多すぎる。

ビジネスリュックはフォーマルに適してないというデメリットがあることはお伝えしました。

僕もかつて上司にそのバックはお客様先に初めて挨拶に行く時は適してないって言われたんですよね。

でも何がダメなんでしょう?バックでその人の性格がわかるのでしょうか?

見た目の印象って大事だと思いますけど、それよりもその人がどのくらい仕事ができる方が重要ですよね。

優秀な人が見た目が悪いから評価されないのはおかしいなって思います。

 

フォーマルな場面でもリュックが普通に受け入れられる社会になればいいなぁ

 

 

以上