いとをかっしー

自由気ままに楽しく生きる為のヒントがここに

東京湾にある無人島”猿島”でバーベキューしてきたので感想とか行き方を紹介する

 

どうも、かっしーです。

 

8月も下旬になり、もうすぐ秋になりますね。

みなさん今年の夏はいかがお過ごしでしょうか?

僕は先週(2017/08/19)会社の仲良い同期達と猿島ってとこでバーベキューしてきました!

 

 

初めての無人島ということでワクワクしましたが、旅行って行く前が大変ですよね。

僕も今回、行く前に下調べすることが多くバタバタしました。

 

猿島への行き方がわからない

近くに売店はあるの?

準備には何が必要?

猿島行きの船の時間は?

 

今回は、猿島で海水浴、バーベキューをするにあたり、必要なことについて紹介します。

 

 

猿島とは?

f:id:kassyi:20170823212910j:image

 

海水浴、バーベキュー、釣り、散策などのレジャーに適する無人の自然島。島からは縄文時代土器弥生時代の土器・人骨が出土し、日蓮にまつわる伝説が残るなど[1]、古くから人々に親しまれている。   wikipediaより

 

東京湾最大の無人島で気軽に遊びに行けるのが人気みたい。

無人島って時点で男子は冒険心がくすぐられるなぁ。

 

 

猿島への行き方

 

京急本線横須賀中央駅から徒歩と船で約30分。

上の地図の三笠公園の辺りに船着場があって、そこから1時間おきに猿島へ行く船が出てるよ。

 夏休み期間中は臨時便も出てるみたい。

 

 

バーベキューの食材はどこで買うのがベストなのか

猿島にも売店はありますが、品揃え少ないうえ値段も高いので横須賀周辺で買い物して持ち込むのが良いと思います。

で、どこで買い物するのがいいのってところで、僕が行ったのが・・・

 

 

イオン

 

 

どこにでもある。安心と信頼のイオン。

僕はここのイオンで買い物しました。

 

船着場まで徒歩15分ほどの位置にあって。他のスーパー行くのと距離はあまり変わりません。

 

食材はもちろん、紙皿やブルーシートなどアウトドアに必要なものが何でも揃ってて良いし、お金も多くかからないから、めちゃオススメです。

 

 

機材や食材は公式サイトで予約できる

 

 「バーベキューしたいけど、機材がないからなぁ」って人でも安心。

必要なら予約すれば準備してくれる。

食材は値段が割高なんで、あまり個人的にあまりオススメしないけど、持って行く手間が省けるから、食材の買い出しとかが面倒な人にはいいかも。

 

予約は一ヶ月前からなんで早めにね!

 

digiq.jp

 

 

猿島をエンジョイした感想とか

   

普段船に乗る機会がないから、船に乗れただけでテンション爆上がりした!

 

今回バーベキュー目的で来ましたが、島内に売店もあって、飲み物が足りない時は調達できたのでよかった!

 

海水浴をして、身体がべたついてもシャワールームがあるので困りません。

でも正直、無人島感はあまりない!

なぜかというと、あくまでアウトドアを楽しめる観光地だから、なんだかんだ人ばかりだから。

 

あと、良い意味で設備整ってるのでガチの無人島を想像してると期待はずれかも。

 

でも昔、軍基地だったこともあり雰囲気は抜群にいいよ!

 

 f:id:kassyi:20170823212937j:image

f:id:kassyi:20170823213200j:image 

 

 

あと衝撃の事実、猿島だけど猿はいない。

 

 

最後に

 

船乗って無人島に行くっていう非日常を体験できますし、普通のバーベキューじゃつまらない!って人にもオススメできます。

 

一度は行ってみる価値はあると思うので興味のある人は行ってみてください。

 

www.tryangle-web.com