いとをかっしー

人生楽しく生きたいブログ

「新わかりやすいJava」を買って独学プログラミング学習してみた

どうもかっしーです。

 

転職が決まり次の企業ではJavaプログラマーとして開発することになりました。

しかしプログラミング経験は3年前学生だった時以来全く触れてない状態・・・。

 

正直このままの状態だと会社に迷惑かけるし、何より自分が居た堪れない!

そこで入社までの間、独学でプログラミングの復習をすることにしたんです。

 

 新わかりやすいJava はじめてのプログラミングを購入しました

新わかりやすいJava はじめてのプログラミング
新わかりやすいJava はじめてのプログラミング
 

一応プログラミング経験あるって言っても、プログラマーとしてすぐ働ける自信もないので、一から勉強し直そうってことで、こちらの本を買いました。

 

「新わかりやすいJava」ってどっち買えばいいの?おすすめは?

書店に行くと「新わかりやすいJava」って二つあるんですよ。

先ほど紹介したコレと↓

新わかりやすいJava はじめてのプログラミング

 

もう一つ

新わかりやすいJava入門編

新わかりやすいJava入門編

 

 新わかりやすいJava入門編 があります。

Javaの入門書なんて数多くあるので、他の人が書いた本でも全然構わないんですけど、

「新わかりやすいJava」を買おうとしている人にとって

「どっちが自分に合ってるんだ?」ってわからないじゃないですか。

 

で僕が初めてプログラミングをする人におすすめするのは

新わかりやすいJava はじめてのプログラミング

断然今回購入した緑の本

 

なぜかというと、

新わかりやすいJava入門編 (青い方)よりも実際にコードを書いたりして実践的な課題が多く乗ってるからです。

ですから、プログラミングに慣れたい人にはおすすめというわけです。

 

入門編も十分初心者に優しい本になっているのですが本の目的にJavaプログラミングのスキル証明にもなる、

OCJP試験(Oracle Certified Java Programmer)の対策がある為です。

ですから、実践的というより試験問題を解いていって学習していく感じです。

就職の為に資格とるぜ!」って人にはおすすめ。

 

まとめ

Javaプログラミングを学習したいけどどんな本を購入しようか迷っているなら目的毎に買う本を決めよう!

 

新わかりやすいJava はじめてのプログラミング

実践的な内容。プログラミング自体を触って覚えたい人におすすめ。

 

新わかりやすいJava入門編

プログラムにはある程度理解があり、Javaをこれから学びたい人、OCJP試験に合格したい人向け

 

あとがき

f:id:kassyi:20171203155451p:plain

こんな感じでEclipse(統合開発環境)のインストールから、実際のプログラミングまでしてます!